京橋に遊びに行こっかっ て事で

同僚と京橋のいやしの森に行ってきました。

僕「チャイエス行こっか」

同僚「どこがええん」 僕「うーんどうかな、そう いやしの森ってよく聞くよ」

同僚「まかせるわ」

って事で京橋いやしの森に直行です。http://www.kansai-es.com/iyashinomori-k/

エレベータを上がり、中に入ると、ママと男性従業員がお出迎えしてくれました。

同僚はゆったりとイスに座り、ママが「新人入ったの、癒し系とお水系の子よ」と

同僚は「どっちでもええは、任せるわ、癒し系行きぃーな」との事

ママ「癒し系の子は すごーく やさしいよ~」と

僕「癒し系かぁ、うん、じゃあ そうしよう」と癒し系の子をお願いし

同僚はお水系の子をチョイスしました。

でぇ イスに座りながら同僚とママと話をしながら少し待つと用意ができたようです。

癒し系の姫とご対面です。  癒し系?・・・・・

確か20代半ばくらいと聞いてたけど・・・30は超えている気が

聞いた年齢と比べるとかなり老けている気が、お顔にも若干小ジワを感じます。

シャワーを浴び、ベッドに戻りサービス スタートです。

ねっとりキスのサービスを受けますが・・・

んー キスは程々でいいよぉ〜・・ と心の中で叫びます

お断りするのも失礼なので・・キスを受け入れました。

やがて彼女のお口は乳首攻めから・・フェラに移行します。

フェラもそれほど上手いという訳でもなく、前戯がすみ、ゴムを僕のアソコにつけ

騎乗位でインサート

締りはあまり良くなかったのですが、この騎乗位は長期戦になりました。

姫は元気よく腰を動かします。

5分くらいするといきなり姫は「・・・お腹痛くなってきちゃった トイレ行っていいですが」

僕「えっ・・・ああ、良いけど」マジで って感じでした。トイレかぁ生理現象だし、しょうがないかなぁ

でも、するまえに言ってほしかったなぁ・・・・

で姫が帰ってきて、ぼくのアソコを再び元気にして再トライです。

5分・・・10分と騎乗位が続きます

僕「しんどくない」 姫「大丈夫」  さらに10分くらいがんばります

姫の背中を触ると汗がにじみ出できていました

さすがにもうかわいそうだな と感じて僕「疲れたでしょ」 姫「うん 少し」

という訳で上下を変わり正常位に・・で 程なく僕は発射

後始末を終え、マッサージをしてもらい、サービス終了です。

帰りにママが「どうでしたか~」 僕「ううん・・・・・」

エレベータまでママが見送りをしてくれますが、扉を閉めるボタンを押し退店し

京橋の街の中に同僚と二人、歩いて行きました。

同僚「どやった」 僕「うん・・・・今日はね」 

同僚「そやなぁ、俺も、もうひとつやったわ・・まぁ ええ勉強や」との事でした

で この同僚と、その後も度々京橋を彷徨う事になる僕でした。

ルックス  ★★ 実年齢より結構離れてる気も・・・・
テクニック  ★★ それなりにしてくれました。でも途中にトイレは・・・で★一つ減
性格    ★★★ 性格はまずまずです。悪い子じゃないんです 
価格    ★★★ 価格は70分15000円です 京橋では平均的価格かなぁ